excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
癒し系料理店 (伊藤家)
奥さんの太太友達がご家族でよく利用するという、日本料理の伊藤家へ行ってきました。

続々と拡大を続け、上海市内に12店舗も展開しているという伊藤家。
あちこちで見かけたことはありますが、訪れるのは初めてでした。

伊藤家(いとうや)にも2種類あって食べ放題のある店と、ないお店があるそうです。

じつはもともと中国人と日本人の共同出資によるお店だったそうですが
喧嘩別れだか乗っ取られただかで分裂して、今の形になったのだとか。

ちなみに食べ放題があるほうが、日本人による経営なのだそうです。

伊藤家 伊藤家 伊藤家

お店に入ると「いらっしゃいませ、歓迎光臨~!」と元気のよいかけ声。

なぜか日本語と中国語がミックスなのは、中国人客も多いからなのか
それともかつて共同出資だったときの名残なのでしょうか?

落ち着いた佇まいの店内に、不釣り合いなクリスマス飾りが失笑を誘います。

メニューはこちらではよくある無節操なもので、寿司、刺し身、天ぷら、鍋などの
スタンダードなものから、焼き肉、ステーキ、クリームコロッケと何でもあり。

気になるお寿司は盛り合わせ2人前が175元から。

シャリの握りが少し固すぎるきらいはありますが、ネタのほうはバランスもよく
価格相対比で考えると、以前食べた高級寿司の彩寿司よりよかったと思います。

ただし、いなり寿司だけは変な風味がして、正直美味しくなかったので減点。

その他にも天ぷら盛り合わせやタコの唐揚げ、クリームコロッケなどを注文しましたが
上海価格としては割高ながら、日本の居酒屋と考えれば納得いく味と価格でした。

とても美味しいとは申しませんが、何を頼んでも無難そうな雰囲気です。

伊藤家 伊藤家 伊藤家 伊藤家

このお店の客層はほぼ日本人のようですが、中でも目立つのがひとりのオジサマたち。

カウンターで食べるような小料理屋ならともかく、こんな大きなお店にひとりで来ても
誰もしゃべる相手もなく、寂しい思いをするのではと心配しましたが、違うんですね。

お店の小姐たちは次々と、オジサマたちのところへ来ては話しかけてくれます。

たどたどしい日本語でいろいろなことを教えてくれたり、質問してみたり
常連さんなのかちゃんと名前で呼びかけてくれたりしていました。

オジサマたちもまんざらではなさそうで、自分の娘くらいの年齢であろう
小姐たちと、満面の笑みでおしゃべりを楽しんでいました。

異国の地でひとり闘うオジサマたちの、ひとときの癒し空間なのかな?

味付けやメニュー内容だけでなく、こういった細やかな心遣いこそが
どんどん拡大を続けて行く人気の秘密なのかもしれません。

一度来れば、また行きたくなる、そんな雰囲気作りを感じたお店でした。

 

-------------------------------------------------
伊藤家 嘉里店
上海市静安区南京西路1515号 嘉里中心1階 (南京西路 x 銅仁路)
営業 11:30~23:30
TEL 5298-5777 / 5298-5757
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-12-21 23:00 | 街角グルメ
<< 蜘蛛男の恐怖 上海科学技術館 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク