excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
チベットの夜は更けて (上海76会)
久しぶりに上海76会に参加してきました。

先日参加させて貰ったGREE上海が底辺での受け皿を目指しているとすると
76会は大学時代のクラブ活動のようなイメージを大切にしています。

参加者は76年生まれを中心に、73~79年くらいまで±3年程度の幅の人たち。

同い年が集ってワイワイやるだけではなく、年下の相談に乗ったり
年長者の意見に耳を傾けたりすることができる場所。

それがここ、上海76会なのです。

12月度76会 12月度76会 12月度76会 12月度76会

今回の会場は衡山路沿いにあるチベット料理のお店。

お店に入ると民族衣装の店員が、純白のハダ(薄絹)を首にかけてくれます。
これは敬意と慶賀を表わす、チベット族の歓迎の儀式。

たぶん中国人(漢族)だけど、チベットに憧れるぼくとしてはちょっと嬉しいかも。

店内にはタルチョが張り巡らされていたり、祭壇が設えられていたりと
どこまで本当なのかは判らないけれど、チベットムード満点でした。

今回の幹事はもりすけさんですが、どうやってこんなお店探してくるんでしょうか。

チベットの伝統と文化に、西洋の酒場の雰囲気を適度にミックスした
とってもステキなお店でした。ヤクの肉とかも美味しかったです♪

12月度76会 12月度76会 12月度76会

夜も更けてきた頃、陽気なリズムに乗って正面の舞台が賑やかに。

このお店ではチベット民族の歌と踊りのショーを売り物にしているのですが
観客もいっしょになって楽しめる参加型が多く、とても楽しめました。

ただ、音楽や歌声がかなり大きく、会話を楽しむには不向きなのではとちょっぴり不安。

けれども、そんな考えもどうやら杞憂だったようで、参加者たちは
負けじと声を張り上げて思い思いの会話を楽しんでいました。

思えば同じ年代に生まれたってだけで、育ちも経験もまったく違います。

今まで接点の無かった人たちとの会話って、とても刺激になりますし
びっくりするような発見があったりして、面白いですよね。

しかも、日本を飛び出して、ここ上海で暮らしている仲間たちばかりです。
誰もがひと癖もふた癖も持っていて、会話内容が尽きることはありません。

いっぱい笑って、いっぱい喋って、また明日からも頑張れる力を
たくさん、たくさん分けて貰えたような気がしました。

宴を終えて外へ出ると、いつの間にか降り続けた雨も止んでいました。


 

-------------------------------------------------
聖吉康端西蔵餐 Bar(Sanctus Tibetbar)
上海市徐匯区衡山路6号 (衡山路x烏魯木齊南路)
営業 11:00~2:00
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-12-03 19:31 | 交流
<< 野生の王国 (上海野生動物園) ドライバーとおしゃべり >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク