excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
安全な食品を求めて
さきほどのバトンに関連して、調味料に関するこだわりを書いてみたいと思います。

旨い料理を作るためには、調理人の技術ももちろん大切ですが
美味しい食材と美味しい調味料を使おうってのがぼくの持論です。

もっともこだわりの食材をいつも揃えるには、とてもお金がかかるのも事実。

そこでせめて調味料だけでも美味しいもの、正しいものを使いたいと
昔っから家庭で使う調味料には、ちょっとしたこだわりを持っています。

調味料 調味料 調味料

写真は我が家で使っている(使っていた)こだわりの調味料の一部。

左端は以前にも紹介した徳島県は光食品のウースターソースと濃厚ソース。
フルーティで芳醇な味わいは、これまでのソースの常識を覆します。

真ん中の写真は順に堀河屋野村の三ツ星醤油、角谷文治郎商店の三河みりん
そして、京都三条にある村山造酢の千鳥酢です。

どれも真っ当な原料と、昔ながらの製法を頑に守り続けて造られた逸品。

右端は福井県にある永平寺御用達の米五が、原料と技法にこだわって作る
数量限定受注生産の究極の味噌、極味(きわみ)です。

9月いっぱいのみ注文を受けつけ、手に入るのは翌年の11月という不器用な味噌。

これらの調味料は、大手食品メーカーが大量生産で作るものに比べると
どれも数倍から数十倍の値段ですが、それだけの価値はあると思っています。

ぼくがこれらの調味料を買い始めた頃は、メーカーから直接購入していました。

例えば三ツ星醤油などは個人向けの販売は行なっていないので
最低販売本数は6本単位から。そんなたくさん、どうしろと(汗)

最近は健康ブームに乗り、安全で正しい食材や調味料が市民権を得ており
通販やこだわり食品のお店などで手に入れることが可能となりました。

なんとも嬉しいことですが、さすがに上海でこれらは手に入りません。

中国では農薬まみれの野菜や、商品価値をあげるために化学薬品を使ったもの
その他にも土壌や河川に残留した危険物質の問題にさらされています。

家楽福(カルフール)などで有機栽培の野菜なども扱っていますが
まだまだ数も少なく、値段も通常の倍近くします。

安全で美味しい食品を気軽に手にできるようになるには
残念ながらもう少し時間がかかりそうですね。

ああ、美味しい醤油と極上のわさびで、旨い刺し身が食べたい(笑)
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-10-19 20:48 | 日々雑感
<< 上海で出会い系 調味バトン >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク