excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
上海よくばりアテンド・ツアー その7
○Sat, 3 Sep. 2005 14:27 +800 七宝古鎮

I氏のハイペース観光に合わせていたら、次に行くべきネタが尽きてきました。

豫園やその周辺、外灘を観てまわり、浦東ではテレビ塔や水族館を見学。
全部まわれば半日近い時間が潰れる予定だったのですが、まだお昼過ぎです。

止むを得ず、翌日に行こうと考えていた七宝古鎮まで足を伸ばしました。

七宝古鎮は古い街並みの残る水郷で、周荘ほど有名ではありませんが
距離も近いので気軽に訪れるには良い場所でしょう。

市内から地下鉄を乗り継ぎ、1号線の終点に近い外環路まで移動し
駅前でタクシーに乗り込んで10~15分程度のところにあります。

七宝古鎮 七宝古鎮 七宝古鎮

北側の広場から古鎮へ入っていくと、すごい数の観光客がひしめいていました。

ぼくの中ではそれほどメジャーな観光場所ではないと言う
位置づけだったんですが、意外と賑わっているようです。

細い路地の両側にみやげ屋が並ぶ通りを抜けると、大きな水路に出くわします。

両側には古い建物が立ち並び、岸辺には小舟がたゆたっていたりと
歴史ある水郷の雰囲気を味わうことが出来ました。

アーチ橋を渡って向こう岸へ。

再び、みやげ物屋の立ち並ぶメインストリートを通り抜け
ズンズンと突き進むとあっと言う間に古鎮の外れ。


(;´Д`) ……あいかわらずペース早すぎです。


I氏は店の売り物や、立ち並ぶ飲食店には目もくれずに先へ先へ進むので
狭い七宝の観光は、あっというまに終わってしまいました。

有料ですが古い史物が展示されている場所が何ヶ所もあったり
名物の乞食鶏(叫化童鶏)を食すなど観光スポットもいくらかあるんですけどね。

どうやらI氏は、これらには興味ないようです。(お金がもったいないだけかも?!)

七宝古鎮 七宝古鎮 七宝古鎮 七宝古鎮

このまま立ち去るのはさすがに忍びないので、裏通りに入って
古鎮の周りに住まう現地の人たちの暮らしぶりなどを見学。

観光客とは無縁の生活感あふれる通りに立ち並ぶ民家は、今にも崩れそうです。

無人の廃屋に見える建物にも多くの人たちが賑やかに暮らしており
貧乏そう(?)だけれども、どこか楽しそうにも見えました。

物質的な豊かさだけがすべてではないなと、改めて考えさせられつつ
次の目的地へ向かうべく市街地へと引き返しました。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-10-04 22:11 | 観光情報
<< 上海で新疆料理を食らう スリにご用心 >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク