excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
真夜中は別の顔
朝は食べ物系の屋台が多く立ち並ぶ西蔵南路の一角(淮海路と寿寧路のあいだ)は
夜になるとDVDや雑貨、衣類やアクセサリーを扱う屋台が立ち並びます。

煌々と裸電球の明かりに照らされた通りは、朝方とはまるで別人のよう。

夜上海 夜上海 夜上海

変わらないのは喧騒だけで、多くの人たちが商品を物色したり、何かを頬張りながら
普通の会話なのか口論なのか判らない調子で喚きたてていました。

時間はすでに22時近いのですが、どうしてこんなに元気なんでしょうか。

そして、こんな風景は知らないはずなのに、なぜだか郷愁を誘うような場所で
喧騒に包まれるのが、どうしてこんなにも心地よいのでしょう。

言葉もろくに話せないような余所者でもスッと入り込めるような
上海という街の包容力がそうさせているのかもしれません。

夜上海 夜上海 夜上海

寿寧路を東に折れると、これまた朝方は見かけなかった飲食系の屋台が
ズラリと立ち並び、昼間とはまた違った表情を見せてくれます。

その中で、これまで見たことのない「鉄板焼」なるメニューを発見。

ご夫婦でやっているようで、旦那が一つだけ焼ける大判焼器のような道具を扱い
奥さんはネットリとした生地の中に注文に応じた具材を詰める係のようです。

ぼくは痩肉(豚の赤身)を注文。

奥さんが手に油を塗りながら生地を一つかみ取り
具材を包み込んで旦那の鉄板に乗せます。

鉄板は挟み込めるようになっており、旦那は練炭の上でクルクルと返しながら
全体に均一に火が通るように調整していました。

表面はパリッとしていますが、中はふんわり柔らかくてグッド。

もう少しジューシーさがあると良いのですが、赤身だから仕方ないのでしょうか。
次回は他の具材にも挑戦してみたいですね。

夜上海 
  夕飯はこれまた別のお店で牛肉面を注文。

  カレー味のスープの中に、手打ちの細面が入り
  薄切りにして煮込んだ牛肉と香菜がたっぷり。


カレースープと香菜の風味がマッチして、大変美味しゅうございました。

このお店は他にも刀削面なども扱っていますが
注文してから打つ面や、刀削面の生地を削る姿は芸術級ですね。

味だけでなく、見目でも楽しめる夕ご飯でした。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-08-31 20:36 | 中国的生活
<< 上海の便利なカード 上海早餐 - 鍋貼と湯包 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク