excite 支店 (shanghai55.exblog.jp )

ようやく念願叶って上海駐在員になれたしゅうの、上海での日々をまったりお伝えします。
by しゅう
 
七宝古鎮
以前、Shanghai-Bla-Blog のよしけいさんにお教え頂いた七宝古鎮へ行ってきました。

七宝(qibao)とは地名で、古(gu)は古い、鎮(zhen)は行政区画単位のこと。
『七宝の古い町』ってイメージでしょうか。
古鎮とは明・清時代の古い街並みの残る集落を指すそうです。

上海市内は歩いて観光がモットー(?)のぼくですが、
さすがにここまで歩いていくのは困難です。

地鉄1号線で終点手前の外環路まで行き、そこからタクシーで20元くらいでした。

入場料に10元かかると聞いていたのですが、両側に土産物屋が立ち並ぶ
細い通りを抜けていくと、写真で見たことあるアーチ橋にたどり着きます。

ひょっとして、もう古鎮の中?

川沿いに古い建物が立ち並んでいるのですが、そのバックにアパート(?)風の
ビルが建っていたりしてシュールな風景です。

アーチ橋の上から眺めると小ぢんまりとしていますが、水郷の雰囲気は味わえます。
ただ、水はあまり綺麗ではないようで、どんよりと澱んでいますが……。

舟にも乗れるようなのですが、水上を見ても誰も乗っていません。

男一人、舟上の人となれば耳目を集めること必至。
今回は止めときました。次回、奥さんとこれたら乗ってみようかなと思います。

人、人、人の垣根を抜けて歩いていくのですが、古い街並みとは言え中身は
ほとんどが飲食店か土産物屋さん。豫園のミニチュア版みたいな感じです。

途中、竹筒に入れて蒸し焼きにしたご飯を売っていたので購入。
美味しそうだと思ったんですが、味付けがフルーティ(オレンジ味?)で変でした。

ぶらぶらと歩いていると、小さな古鎮なのであっという間に見終ります。
そこで裏通りに入って、地元で生活する人たちの暮らしを垣間見てきました。

ゴミゴミとした上海市内とはまた違って、のんびりとした雰囲気で
ちょっとした市場や商店があったりと興味深い風景です。

これといった大きな目玉があるわけではありませんが、
上海市内はひと通り周ったよって人が半日観光で訪れるには良い場所でしょう。

途中、地元商店街内のDVDショップにて、探していた『冬日恋歌』の
DVDボックスを見つけたのもぼく的には大収穫。10枚組、75元でした。
[PR]
Blogger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を"-
by sangyuan | 2005-03-05 10:06 | 観光情報
<< スリッパの定位置 話すことからはじめよう >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
当ブログは移転しました
引き続き更新は続行中

移転先はこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安..
from 中国語奮闘記
ついに兵馬俑!!
from 中国語奮闘記
こんな食べ方がGOOD
from B級グルメが好き!
岩盤浴とは?を依頼された..
from 生活のキーワード
水中動画
from ブログアフィリエイトで日給8万円
上海 漕渓
from 人気Blogランキング[今週..
また上海で生き返った!
from 中国語奮闘記
3月24日(夕方)小田原..
from 在日中国人女性の随筆
中国ではエキサイトブログ..
from 貧 窮 原 罪
20日から上海出張!
from 中国語奮闘記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク